7月29日二才の醸 引き継ぎ式🌈いよいよ三代目二才の醸 始動します!!

「20代だけで造る日本酒」として埼玉で発足したプロジェクト、「二才の醸」の三代目を青木酒造が引き継ぎます。

新潟日報にも掲載して頂きました。

 

「二才の醸」とは?

初代酒造「石井酒造」、二台目酒造「宝山酒造」から引き継ぎ、青木酒造で3代目となる「二才の醸」は仕込みから製造、販売まで全て20代のみで作る新しいコンセプトの日本酒です。『にさいのかもし』と読みます。

青木酒造では「20代を酒造りに巻き込む」をテーマに地元筑波大の学生さんらをサポートメンバーに迎え、来季から二年間取り組んでいきます。それに伴い、7月29日に引き継ぎ式が行われます。

 

パーティー&引き継ぎ式

引き継ぎ式は若者のメッカ原宿で行われ、当日は、宝山酒造、石井酒造、青木酒造の三代酒造が揃い、「二才の醸」の飲み比べのだけでなく、日本酒ベースのカクテルやBBQなども予定しています。「二才の醸」のコンセプトに合わせて、若い人や女性などの、まだまだ日本酒に慣れ親しんでいない人でも楽しめる催しにしていきたいと思っています。

詳細、参加申し込みは「二才の醸」引き継ぎ式フェイスブックページよりお願いします。

 

https://www.facebook.com/gokeijikoga/photos/a.414124152117570.1073741828.412716605591658/794258864104095/?type=3

 

御慶事ネットショップ送料改定

 

!!御慶事ネットョップ、送料改定について!!いつも御慶事を応援して頂きましてありがとうございます。この度、ヤマト便の運賃値上げに伴いまして、今までネットショップでのご注文に対して送料一律で頂いておりましたが、価格を改定させて頂く事と…

Posted by 青木酒造 御慶事 on Friday, September 29, 2017

 

ヤマト運輸 宅急便の値上げに関してはこちら

 

第41回古河桃まつり 出展報告 -青木酒造の甘酒をどうぞ-

春の花見といえば桜、梅をまっ先に想像する方が多いと思いますが
この季節に美しい花を咲かせるものがあります。

そうそれは・・・「桃の花」です!

桃の花アップ古河桃祭り

青木酒造のある茨城県古河市は桃の花で有名な街で、毎年3月下旬に「古河桃まつり」を開催しています。
まつり会場の古河総合公園には、なんと5種類の花桃が約1,500本も植えられています。

 

続きを読む

古河ブランド、『御慶事』PR動画が出来上がりました

古河市が優れた物産品に対して認証している「古河ブランド」。

この度そのPR動画第一弾として、御慶事の動画を作成して頂きました!

丁度仕込みの時期だったので、御慶事が出来るまでを動画で皆さんにお伝えすることが出来、私たちもとても嬉しいです。

この動画で見てほしいのは、日本酒が出来るまでの杜氏・蔵人達のかっこよさ!

ほんと職人ってかっこいいです!!

少しでも冬の蔵の雰囲気がこの動画で伝わればよいなぁと思っています。

お時間ある時に是非ご覧くださいませ。

あけましておめでとうございます

皆さま、年越しは日本酒をゆっくり飲んで頂けましたでしょうか?

青木酒造も年内の営業を無事に終えて、お正月休みを頂いております。
年明けは5日から営業です。

超限定 純米大吟醸

最近皆様から「純米大吟醸はないの?」というお声を頂く事が多く、昨年度くらいから袋吊りの純米大吟醸をお店で少しだけという形で販売していたのですが、、、

今回ひと夏超えた飲み頃を超限定にて販売します!!!
続きを読む

歴史まち

青木酒造がある古河の街を紹介します!

万葉集」や「吾妻鏡」に名前が出てくるなど、古河の歴史は古代にさかのぼります。鎌倉時代から120年余にわたる古河公方 時代を経て、江戸時代には徳川譜代大名の城下町であった古河は、日光奥州街道の要地として、代々小笠原・松平・奥平・永井・土井・堀田・本多などといった、老中格の大名が城主となり、栄えた町でもあります。

koga_ph01

この写真は、古河城お堀跡の歴史博物館前にある鷹見泉石邸です。

囲炉裏などがあり中が見学出来るようになっています。