歴史まち

青木酒造がある古河の街を紹介します!

万葉集」や「吾妻鏡」に名前が出てくるなど、古河の歴史は古代にさかのぼります。鎌倉時代から120年余にわたる古河公方 時代を経て、江戸時代には徳川譜代大名の城下町であった古河は、日光奥州街道の要地として、代々小笠原・松平・奥平・永井・土井・堀田・本多などといった、老中格の大名が城主となり、栄えた町でもあります。

koga_ph01

この写真は、古河城お堀跡の歴史博物館前にある鷹見泉石邸です。

囲炉裏などがあり中が見学出来るようになっています。

 

 

 

歴史まち」への1件のフィードバック

  1. 箭内杜氏さんへ
    昨日(6月4日)南部杜氏の里まつりに行って”御慶事”をいただいてきました
    とてもさわやかなフルーテイなお酒でした。
    会場は200人ほどの来場者で盛況でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です